みんなのお悩み・口コミ掲示板@美容編

美容に関するお悩み、良かった商品の口コミ情報です。

超超乾燥肌 2016年2月28日

私は超超乾燥肌、子供の頃から冬になると粉が吹いた状態になる、大人になってからも相変わらず一番油分水分の多い20代でもニキビが殆ど出ない。

30代ま ではまだうるおいはあった、しかし40代になるとエアコンの暖房・冷房で午後になると顔の皮がピンと張リカサカサと紙のよう、皺が入る。鏡を見てげっそ り、そこには悲しい現実がある、朝たっぷりとオールインワンを塗ってきたのに。冬になると風呂上りは身体中がかゆみに襲われる、無意識にかきまくる、みみ ずばれ、かさぶた茶色いひっかきあざ。だが夏はかゆくない。

テレビでしているお試しパックの基礎化粧品を何種類試したか、使い始めて3日目でがっかり、何 とか温泉水入りを1年続けたが相変わらず乾燥するテレビで放送しているような効果なし。だんだん自信がなくなる。今まで来ていた洋服やお気に入りが似合わ なくなる、年のせいとあきらめ、服装が地味になる。道を歩くのも気が付くと何となく下を向いて人にみられる目線が気になる。そんな自分が嫌になる。それな りに効果があるのだろうが高価な化粧品には手が出せない。

お試し会でスプレー式化粧水をしてくれた方がびっくりするほど肌が吸い込むと驚く、まるで砂漠に 柄杓で水を撒くように。そこで教えてもらった事、美肌には顔だけでなく体の中の栄養と体内からの保湿が必要と。納得する。そのメーカーのサプリと化粧品と 石鹸と購入し使った所、ぴったり合った、サプリを取り、毛基礎化粧品を使用、石鹸も使用する。3週間程した時にふと気づいた、風呂上り後の身体がかゆくな い!

1年経って今年の冬はエアコンが怖くない。軽い乾燥はあるが昼間乾燥を感じた時にスプレー化粧水をシュッとふりかけるだけで大丈夫。肌には内と外から の栄養と保湿が大切なことを体感。今では少し明るい色の服が着られる。前を向いて歩ける。やっとわたしに合うものを見つけた、紹介してくれた人に感謝。

超超乾燥肌 へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類

肌を甘やかさない 2016年2月25日

昔、肌荒れしてスキンケアに悩んだとき、肌は甘やかすと自己防衛の機能がなくなるから、あまり手をかけないほうがいいと聞いて、実践してみたことが ある。それまで洗顔フォームで洗顔した後、化粧水、乳液、美容液と3段使いでケア、ときどき保湿シートでパックとか、ずぼらな私にしてはきちんとやってい たんだけど、洗顔は体を洗っている固形石鹸で一緒にやっちゃうことにして、洗顔後も何もつけない・・・とやってみたら、案の定、乾燥肌の私は顔があまりに もパリパリになっちゃったので、とりあえずボディローションを顔にも塗ることにした。あるとき、とある美魔女っぷりで有名な女優さんが美の秘訣を聞かれて 「朝、顔を洗わないことです」って答えてたので、朝の洗顔もやめてみた。よだれとか目やにとかどうしても洗いたいときは、水でささっと一回洗っておしま い。それをずっと続けていたら、すごく肌が丈夫になって信じられないくらいウルツヤ肌が続くようになった。そしてたまーにやるのがディープクレンジング。 これもモデルさんが実践しているというのをテレビで紹介していたんだけど、オリーブオイルを乾いた顔に塗って40分くらい念入りにマッサージするの。そう すると出てくる出てくる。黒ずんだ垢が消しゴムのカスみたいにボロボロ出てくるので、カスはふき取りながら、十分マッサージしたところで、泡立てたせっけ んを直接つけてマッサージ。せっけんの泡とオイルが混ざったところでぬるま湯で洗い流すのです。肝心なのは、最後のぬるま湯ですすぐところまでは、全部乾 いた肌に行うこと。洗い上がりは、さっぱり。毛穴の中の汚れもすっかり取れて、顔全体の肌のトーンが一段明るくなるからスゴイ。もちろんこの後保湿します よ、いつものボディローションで。せっけん、ボディローション、オリーブオイルで済んじゃう私のスキンケア。もはや化粧品ブランドの製品はまったく使って いません。やっぱり肌はほったらかしもダメだけど、過保護になりすぎてもダメなんだね。

肌を甘やかさない へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類

肌の花粉対策 2016年2月24日

何年か前から花粉で肌が荒れるようになってしまった。最初は目の周りがボロボロになって、それが頬に広がって、髪の生え際とかもどんどん乾燥して荒 れてくる。マスクで顔全体を覆うわけにもいかないし、毎年、薬を塗ったり保湿ケアをがんばったりして何とか乗り越えてきたけど、今年は良いもの発見し たー!

顔にスプレーするだけで、イオンの力で花粉の吸着を防ぐという画期的商品。ベールのように顔全体をマスクで覆っているような感覚。花粉の時期は、室 内に入るたびに洗顔して花粉を洗い落としたいところだけど、化粧をしているとそうはいかないのが悩み。

顔が乾燥してきても、一旦化粧をしちゃうと、その上 から保湿クリームを塗るわけにもいかないし。それが、このスプレーは、出かける前にシュッとひと吹きすると、その4時間くらいは効果が続いて、全然顔もか ゆくならない。

お昼頃、もう一度シュッとやるんだけど、化粧の上からできるのがなんとも楽チン。しかも温泉成分が入っているせいか、スプレーした後、肌が いい感じに潤って保湿にもなっているところが嬉しい。思えばこの商品に出会うまで、毎年とんでもない苦労をしてきた。

市販の使い捨てマスクだと肌にこすれ て肌荒れがひどくなるので、自分でガーゼ生地で顔の半分は覆える超特大マスクを手作りしたり、皮膚科の医者に「花粉が直接つかないように化粧はバッチリし てね」と言われて、花粉の時期だけ厚化粧だったり。でも乾燥しているもんだから、厚塗りしたファンデーションが地割れを起こしてたっけ。

もうバイクのヘル メットをかぶって歩きたいくらい花粉が恐怖の日々だったけど、今年はスプレーのおかげで顔は潤い肌が保てている。でもスプレーをしていなかった首とか髪の 毛の生え際とかは、ちょっと荒れてきてるので、やっぱりこのスプレーの効果はあるんだと思う。花粉は頭皮にも影響があるみたいなので、スカルプケアもちゃ んとやらないとダメですね。

このスプレーで頭皮にもバリアができるヘアトニック型なのがあるといいなぁ。

あとは、アミノ酸シャンプーで頭を洗うようにしようと思う。頭皮に優しいから私の敏感になっている頭でも大丈夫だよね。

色々難しいから、ネットで調べて参考になるサイトから探しました。私が見たのはこのサイトです。⇒アミノ酸シャンプーランキング

肌の花粉対策 へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類

乾燥が止まらない 2016年2月22日

毎年、春先になると肌が最悪の状況になります。花粉症などのアレルギーもあり、鼻をかむので鼻の頭の皮がむけたり、目元をかく癖があり目頭の皮がめくれた りしてしまいます。顔全体もかなり乾燥していて午前中には化粧崩れを起こしています。今使っている化粧品は、基本は化粧液とクリームでのスキンケアを勧め られていますが、それだけでは乾燥が治まりません。化粧液の前に導入液と化粧水をつけて、クリームも目元口元には二度付けという感じです。手軽に済むと思 い、スキンケアをしていたのですが夏や秋やは大丈夫でしたが春先はどうも厳しい状況です。
そこで、今気になっている化粧品はアユーラの化粧液です。口コミを見ていても乾燥しない時期は化粧液だけで足りるようです。乾燥する時期にはクリームを足 した方が良いようですがそこまでは許容範囲です。毎日の事ですから、時間を掛け過ぎずにスキンケアをしていくというのが私の中の理想です。アユーラの化粧 品は、東洋医学に基づいて作られた化粧品だそうで、化粧品には和漢植物のエキスがたくさん配合されていると聞きます。どうしても最新の美容成分が入ったも のに目が行きがちですが、実は、私たち日本人には合っているのではないかと思っています。
この先、美白美容液も足していこうと思っているのに今使っているものは何段階も化粧品を使うのでかなりの負担です。何回も重ね付けしないとダメな化粧品な どはやはり私の肌には合っていないのかもしれません。アユーラのものもこれからトライアルセットを注文して試してみようと思っていますが、まだ私の肌に合 うかどうかは分かりません。でも、この先自分に合っているぴったりな化粧品を見つけようと思っています。

乾燥が止まらない へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類

歳相応のスキンケアをやってみよう! 2016年2月20日

30代後半になると、シミやしわが気になってきました。
ふと鏡にうつった自分の顔を見て、老けたなぁ~と。
身内で集まる時に、ふと「老けたね・・・。」と容赦ない言葉がかけられます。

子供のお世話が優先順位の一番手な為、自分の事は後回し。
子供が増えるたびに、後回しがどんどん伸びていきます。
仕方ないとはいえ、歳には勝てないなと。
子供達が通う幼稚園には、まだ若いお母さん達も多く、その方達と一緒にお話しをしたり、
イベントでご一緒する時に若いって素晴らしいと実感してしまう。
肌のハリやキメの細かさは歳がどうしても出てしまうもので、スキンケアをきちんとする事である程度はごまかせるのかなぁ~と。
シミはレーザーなどで焼かない限り、すぐに効果は出ません。
費用も掛かり、専業主婦の身ではなかなか通うのは難しいです。
子供や旦那の為には、いつまでもキレイで若いお母さんでいて欲しいと思うので、歳相応のスキンケアをする事にしました。
まずは色々な試供品を集めて実際につけて試してみた。
会社によっても、商品によっても全く自分に合うもの合わないものがあり、お肌に合っていても、匂いが気に入らなかったり、
翌日のお肌の調子が違ったりと、自分にあった商品を見つけるのは大変でした。
でも見つかりました~。「これだ!」っていうインスピレーションを感じるものなんですね。
試供品から、日々のスキンケアの美容液に昇格です。
今まで使っていたオールインワンの美容液は引き出しの奥の方にひっそりと佇んでいます。
お風呂上りからの3分間が勝負だと聞きました。
子供達のお世話はひとまず簡単に済ませ、お肌がカピカピになる前に美容液をつけます。
つけた瞬間に、お肌になじみ、ゆっくりと浸透していくのがわかるんです。
価格が高いのもあると思いますが、自分に合った美容液を見つけられたのが良かったのだと思います。
今では目じりのしわもすぐに消え、思いっきり笑えるようになりました。

歳相応のスキンケアをやってみよう! へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類

アトピー性皮膚炎のわたしなりのスキンケア方法 2016年2月17日

子供のころからアトピー性皮膚炎に悩まされていたのですが、皮膚の名医と有名だったため長年通っていた病院では、かなり肌荒れの改善ができたのですが、ア トピーの肌荒れの跡や赤み、そして肌が一部、厚みがあることによるトラブルや見た目の肌ツヤの無さは、処方していただいた薬では治りませんでした。

肌の調子が良くなっても、化粧品は絶対に使わないようにと指導されてはいましたが、そのままの肌の状態では人前に出る勇気が出ず、毎日の出勤も辛くて仕方がありません。

社内でも、わかっているくせにアトピーの肌荒れ跡をこれみよがしに嫌な顔をして見られることもあり、そのストレスのためか、気が付けばせっかく改善されてきた肌をかゆみもないのに強く引っ掻いてしまって、また痛みと強烈なかゆみと見た目のひどさに落ち込んでいました。

結局、皮膚科の先生にばれない程度に、アトピー性皮膚炎の患者が使っていたり、敏感肌用といわれる化粧品を片っ端から試して、何とか多少でも見た目の改善ができないか、試すように。

つけた瞬間から肌に染みてしまい、もう二度と使えないと思った化粧品もあれば、つけた直後はなんともないけれども、赤みやかゆみが後程発生したり、試供品 が肌に染みることもなく、肌に変化がなかったものでも、現品を購入し、しっかり何日も使っていると、だんだんぶつぶつが出てきて、肌荒れを発症することも あるので、毎日、化粧品のことを念頭に置いて生活しなければいけませんでした。

ただ、何年かこういう生活を送っていると、だんだん肌に合う化粧品や美容液など見付けるようになり、季節ごとに変わる肌質の変化にも対応できるくらい、春 の肌荒れ市安い時期にはこれ、冬野乾燥肌対策にはそれ、といったように、いくつか肌を改善してくれるアイテムが徐々に増えてきます。

そのおかげで、皮膚科に行く回数も減り、今や全くお世話になっていない状況になりました。

時間はかかりますが、肌の弱い場合は、あせらずしっかり自身の肌と付き合うことが、理想の肌に近づく最短距離ではないかと思っています。

アトピー性皮膚炎のわたしなりのスキンケア方法 へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類

乾燥肌を何とかしたいな… 2016年2月14日

昔から乾燥肌だと言われてきましたが、若いころは自分ではあまり自覚していませんでした。しかし、歳をとってきた今、そうも言ってってはいられなくなりま した。まず、肌がかゆくなりだしました。何でかゆいのだろう。アトピーが再発したのかなそれなら大変だどと思っていましたが、なんと加齢による乾燥肌がか ゆみを引き出していることがわかったのでした。なので、私はがっかりしてしまいました。やはり歳には勝てないのかと。しかし今までしっかりと乾燥肌対策を してこなかった私が悪いのです。そういえば乾燥肌と言われて、軽くクリームを肌に塗っていましたが、次の日お風呂に入ると、クリームを塗ったところがまだ べたべたしていたものでした。やっぱり乾燥肌対策なんてしなくていいんじゃないかと高をくくっていましたが、今ではすっかりクリームを肌が吸収してしまい かっさかさ。顔の方も鏡を見ると細かいしわが。ちりめんじわってこういうことを言うのかと妙に感心してしまいました。そんな場合ではないのですが。これも 乾燥のせいです。少し前、水を何倍も含んでいるというゲルが流行りました。私もほしかったのですが、少々お高い。指をくわえてみていることしかできません でした。適当に安い化粧品を使いながら、乾燥を恨んでみたり。安いオイルも使ってみましたが今度は皮脂が過多になってしまい、乾燥によるオイリー肌になっ てしまいました。もう使うこともないでしょう。こうなったらもう仕方がありません。私も、腹をくくって高級化粧品を使う時が来たのではないかと思っていま す。歳も歳ですし、アンチエイジング作用もあるものがいいと思っています。しかし、高級ゆえ高額になることは間違いないので、慎重に選ぶよう、今情報を集 めているところです。

乾燥肌を何とかしたいな… へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類

規則正しい生活でニキビ肌改善 2016年2月10日

私は以前、顔中真っ赤なニキビに悩んでいました。その頃は、生活が不規則で夜の2時くらいまでテレビを見たり、趣味のオルガンを弾いたりしていました。また仕事がデスクワークで体を動かす機会がないにも関わらず、通勤は歩いて15分のところ自転車を使っていました。

あるとき、デパートの化粧品売り場でかわいいチークを見つけてほしくなりました。しかし、ニキビ肌にはチークなんて似合いません。これをきっかけに、本気 でニキビを治したいと思うようになりました。まず、生活そのものを見直さないといけないと思い、肌のターンオーバーが活発な夜10時から2時の間に睡眠を できるだけとるように心がけました。そうすると、朝余裕を持って起きられるので、自転車ではなく歩いて通勤することができ、少し運動にもなります。また休 みの日には、ウォーキングをするなど、体を動かす機会を作りました。そうすることによって、便秘も解消されて、体の調子が良くなってきました。

また同時にエステに通ってケミカルピーリングやパック、イオン導入などをして、エステで勧められる化粧品を使い続けました。また体の中からキレイにするた めに、サプリメントを飲みました。また化粧水は手が顔に吸い付くほどになるまで浸透させたり、週に1回は自宅でイオン導入やパックをしたりして、自宅でも しっかりセルフケアーも行いました。

私の場合、ニキビを治すためにエステに通って多額のお金がかかってしまいましたが、ニキビが悪化する前に規則的な生活を心がけて、上質な睡眠をとっていれ ば、エステに通わなくても十分ニキビは治せたと思います。またニキビがすっかりキレイになった今では、エステの高価な化粧品を使わなくても、生活さえ気を 付けていれば新しいニキビができることもありません。ニキビの原因は不規則な生活だということを改めて思い知らされました。

規則正しい生活でニキビ肌改善 へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類

余計な化粧品は使わず、基本はシンプルなケアー 2016年2月2日

私は乾燥肌に悩んでいます。保湿力の高い化粧水や美容液、乳液を使ってみたのですが、なかなか乾燥肌が改善される傾向がありません。特に冬になると目の周りや口の周りの乾燥がひどく、ファンデーションがひび割れたようになってしまうこともあります。

肌がとてもキレイな友達に美肌を保つ秘訣を聞いてみたところ、彼女がやっているケアーはとてもシンプルなものでした。朝の洗顔フォームは使わず、ぬるま湯 で洗って最後は冷たい水で毛穴を引き締めて、タオルでさっと水分を拭きとるだけだそうです。私もこの方法を早速試してみたところ、肌の乾燥がずいぶん改善 されてきました。きっと洗顔フォームによって余分な脂だけでなく水分も取られてしまっていたのだと思います。またその後の化粧水も、手のひらにとって手が 顔に吸い付くくらいまで丁寧になじませ、美容液など余計なものはつけず、乳液をつけて終わりということでした。確かに、化粧水をしっかり浸透させることに よって、肌の乾燥具合が全く違います。そして乳液をつけた後にティッシュで軽く抑えると乳液がしっかりと肌になじんできました。

肌に悩みがあると、新しい化粧品を使ってみたくなってきますが、そういうときこそ、シンプルなケアーが一番肌には良いのだと思います。また新しい化粧品を 使い始めるとすぐに効果が表れるものの、すぐに肌が慣れてしまって効果がなくなる場合がありますが、すぐに別の化粧品に乗り換えるのではなく、肌が大きく 荒れない限りは1つの化粧品をじっくりと使い続けることによって効果がじわじわと実感できます。

余計な化粧品は使わない。今ある化粧品をしっかり肌に浸透させることによって、お肌もキレイになり、化粧品代の節約にもなると思います。

余計な化粧品は使わず、基本はシンプルなケアー へのコメントはまだありません
カテゴリー: 未分類